ストレスは、受け止め方だ

ストレスは、受け止め方で変わる

よいストレスと悪いストレスがあります。誰もが、ストレスをなくしたいと思っています。ストレスの受け止め方次第で、上手くストレスをコントロールできます。

 

でも、いつも何でもないストレスが、心に重く、のし掛かることはありませんか?同じストレスを感じても、その時の体調や心の在り方で、ストレス反応には、大きな差があります。

 

また、同じ環境にいても、体調を崩す人もいれば、平気な人もいます。この差は、なんでしょうか?暑い時や寒い時には、洋服を脱いだり、着たりして、上手に調節しています。

 

同じように、ストレスに対しても、その度に、リセットしてストレスを溜め込まないことが、とても大事です。なぜなら、社会に生きていく以上、自分の力では、どうにもならないことが、たくさんあるからです。

 

ストレスを溜め込まない考え方に、いきなり変えるのは、無理があります。だから、自分なりの「ストレスリセット法」を設定しませんか?

 

例えば、「スイーツを食べる」「買い物に行く」「ひたすら漫画を読む」など、簡単にできる行動をする。行動をしたら、切り換える。ガス抜きをしましょう。健康の為に、ストレスとホコリは、溜めない。

 

a0150_000174

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加