院長紹介

院長 小林 利忠

院長 小林 利忠

下石神井出身
石神井南幼稚園→下石神井小学校→石神井南中学校
家族(妻:受付・息子:小学生)
犬(ホワイトシェパード)を飼ってます
昭和47年2月12日生まれ
寒いのは苦手です
血液型:A型
よくO型と思われます
マイブーム:腕立て伏せ
地面に対して水平にして
趣味:自転車
都内の移動は自転車です
国家資格者🎓
柔道整復師(厚生労働省)・気導師・健康運動実践指導者・日本赤十字救急法
出身校:日本柔道整復専門学校
実は、一浪してます・・・(苦笑い)
スポーツ好き
さわだスポーツ・柔道・野球・ラグビー・ゴルフ
魚好き
「焼き魚🐠は、日本一上手に食べますよ」

地元は、下石神井ですか?

地元は、下石神井ですか?

はい、生まれたのは、荻窪病院です。息子も荻窪病院ですね。南幼稚園、下小、石南中です。地元では、「学習院コース」と言われてます!?

 

ほとんど、下石神井を出たことがないですね。正直言うと、思春期の頃は、地元がいやでした。下石神井は、何にもないですからね(苦笑い)

 

退屈でしたね〜中学生の頃は、よく吉祥寺に背伸びしに行ったもんです。今では、上井草駅の「ローカルさ」が、好きですね。「都会から帰ってきた」感があります。

 

下石神井は、高い建物がないので空が広いです。外出ると、空を見渡します。そして、木が多くて、畑もあり、緑が心地いいいですよね〜

 

接骨院開業するのも、よその土地という選択肢は、一切ありませんでしたね。ありがたいことに、子どもの頃、世話になった方たちが、たくさん来てくれます。

 

アクティブに見えますが、スポーツとかしているんですか?

ハイ、からだは、よく動かしますね。今は、ロードサイクルに乗りますね。都内は、電車よりも自転車で、移動します。毎月、五反田まで勉強会に行くのですが、1時間ちょっとで、行けますよ。

 

都会を自転車で走るのは、気分がサイコーです。わたしは、ずっと治療院に引きこもっているので、休みは外出するように、心掛けています。上井草スポーツセンターに、筋トレに行きますよ。

 

自宅では腕立て、腹筋、スクワットが日課です。ランニングもしますよ。やっぱり、治療する先生が元気じゃないと、患者さんを元気にすることは、できませんからね。

 

今年は、テニスに挑戦したいですね。実は、息子がテニススクールのクリスマス会で、ラケットを当てきました。チャンスですよね。

 

2年連続で、かち歩き大会にも出場しています。新宿から青梅まで43kmを「飲まず・食わず・走らず」の自己鍛錬の大会です。8時間かかりました・・・たぶん、もう出ません(苦笑い)

 

次は、神戸の六甲山を縦走する大会や秩父山系を縦走するレースに、挑戦しますよ。歳を取ると、知らず知らずに守りに入るのが、イヤなんです。

 

患者さんにも、言うのですが「年齢を言い訳にしたら負けですよ」と言います。だからこそ、新しいことに、トライしたいんです。

健康について、どう考えていますか?

健康について、どう考えていますか?

私の健康観は、ぐっすり寝て、スッキリ起きる。つまり、日中は、全力を出し切る。夜は、疲れて、横になったら、3秒で就寝。

 

夜中、目が覚めて悩む方も、治療すれば、朝までぐっすり眠れるようになります。一晩眠れば、元気復活。これが、私の健康の定義ですね。

 

夜は、9時から10時に寝て、朝は早ければ3時、だいたい4時頃には、起きますね(苦笑い)休日も、同じリズムです。365日、寝る時間と起きる時間、食事の時間は変えません。

 

ご飯は、玄米なのですが、量を半分にしたら、軽く2キロ体重が落ちたので、びっくりしました。ラーメンが好きなのですが、控えています😢

 

起床したら、寝るまで出し惜しみなく、全力で自分のやりたいことを目一杯やる。つまり、眠れば元気になる体が、本当の健康と考えています。

 

当院の施術を受けるたびに、眠れる体になりますよ

自律神経失調症の施術への想いを教えてください

自律神経失調症の施術への想いを教えてください

自律神経の不調は、心と体のバランスが乱れる状態です。「体がフラフラして、めまいがする」「手足がしびれて、お腹の調子もわるい」など…。

 

体中、わるいところだらけなのに、病院で検査しても、異常はない・・・」こんな方が、最近とても多いです。自律神経失調症は、内臓や脳、その他の器官に異常はなくても、その人の何気ない生活習慣の偏り・クセが、体を動かす自律神経の働きの歯車を乱す原因になります。

 

そして、見逃せないのが、ストレスです。不調な時間が長くなれば、疲労やストレスも加わって、体のリズムも崩れ、自律神経の症状がさらに悪化します。

 

ストレスとは、精神的なストレス、体の歪みのストレス、化学的なストレス、気象が原因のストレス。ストレスを4っに、分けています。

 

いつまで、経っても自律神経の不調から脱せないのは、このストレスが原因と考えてます。ストレスが続くと、体は、跳ね返そうと抵抗します。

 

しかし、ストレスが気づかない間に溜まると、自分の力で跳ね返すことが、できなくなります。そうすると、普段何でもないこと(車の運転・家事・電車に乗る)が、できなくなることがあります。

 

初期の段階であれば、あるほど、自律神経失調症は、早く良くなります。当たり前ですが、不調な期間が、長いほど、回復にも時間が、かかります。

 

でも、決して、焦ることはありません。一歩づつ進めばいいんです。

 

家族構成を教えてもらえますか?

家族構成を教えてもらえますか?

受付の妻と小学生の息子がいます。犬とカメを飼っています。当院は、妻とふたりでやっています。気兼ねなく来て頂けたら、うれしいですね。

 

「家族が眠れなくて悩んでいる」「重だるい疲れが取れない」「自分でも、どこが調子が悪いかわからない」など。わからないことや聞きたいことがあれば、気軽にお尋ねくださいね。

 

お電話でも、メールでも、もちろん直接、来院して頂いても、大丈夫ですよ。「遠慮は、無用ですよ」

 

最後に、こばやし接骨院は、どんな治療院ですか?

最後に、こばやし接骨院は、どんな治療院ですか?

当院のコンセプトは、治す施術で「自分史上最高になる」です。つまり、不調になる前より、元気になろうです。やるからには、目標を高く持つのが、わたしの考えです。

 

体って、当たり前のことをしてあげれば、必ず良くなるんです。治すためには、正しい方法があります。わたしは、治療や健康に関しては、プロフェッショナルです。

 

なかなか症状が改善しない人は、迷ってます。自己流の改善策が、あなたに合っていないことも多々あります。病院にも行った、薬も飲んでいる、鍼にも行った、整体にも行った、食事も注意している。

 

でも、変わらないのは、まだ隠れた本当の原因が、わかっていないだけかもしれません。会社や外出するときに、スマートフォン、パソコン、ハンカチ、水筒、財布、鍵、時計、ペンなどを持ちませんか?

 

治療も、同じです。症状を治す必要なアイテムが、揃ってないだけの場合があります。だから、あなたに言いたいのは、決してあきらめないで欲しい。わたしが言いたいのは、これだけです。

 

受付 小林 果林

受付 小林 果林

練馬歴:9年
出身は、東京都江戸川区です
趣味:料理
ホームベーカリでパン🍞焼いてます
好きなこと:絵・切り絵
院内外の看板の絵や掲示物を書いています
スポーツ歴:水泳
幼い頃から、水泳一筋です