交通事故治療:症例①

交通事故後に喉がつまる感じで苦しい

34歳男性 タクシードライバー

症状

初診日:平成30年1月

  • 首の痛み
  • 腰の痛み

車に乗車中に青信号で発進するも歩行者が横断する。ブレーキを掛けて停止した際、左斜め後方より追突をされる。

 

受傷後、喉のつまり感を訴えて整形外科を受診する。

 

レントゲン検査では異常はない。だから様子を見るようと言われる。しかし不安になりネット検索をして当院へ来院する。

所見

原因

背骨

第Ⅳ頚椎:右変位

第Ⅳ腰椎:左変位

 

施術・経過

喉のつまり感

頚椎と腰椎の変位を正常な位置に戻す施術を施行する。

 

左斜め後方より追突された為、頚椎が右へ腰椎が左へ変位する。背骨のズレにより喉につまり感を生じる。

 

施術前は喉に大福がつっかえる感じだった。10日後には飴玉大まで軽減する。

 

しかし、首に痛みは残存する。また、仕事が忙しくなると喉に違和感が出現する。

 

後方から追突の痛みのショックで、肩がすくんで猫背姿勢になる。体のショックを緩和させる施術を行う。

 

受傷から2ヶ月後、体調は元に戻る。その後も継続して施術を約4ヶ月間施行する。交通事故前よりも体調は良くなる。

まとめ

渋滞

交通事故のケガはきちんと通院すれば、後遺症は残らない。

 

お仕事がプロのドライバーさんだったこともあり、体への意識が非常に高かったです。忙しい中、計画的に来院して施術を継続的に受けてくれました。

 

交通事故の追突は体にショックが残ります。後方追突ショックにより良くない状態で心身が固定されます。

 

なぜなら、後方からの追突で身構える防御姿勢が取れないからです。よく「交通事故は後遺症が残る」と言われる所以です。

 

計画的かつ継続的に施術を受ければ、後遺症は出ません。

むちうち症について詳しくはこちら

むちうち症

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こばやし接骨院

ご予約はこちらへ お気軽にどうぞ!!

0120-314-926

0120-314-926
ネット予約はコチラ LINE予約はコチラ
営業時間
9:00〜12:30 14:30〜19:00(土曜:18:00まで)
定休日
木曜午後・日曜・祝祭日 

〒177-0042東京都練馬区下石神井2丁目35−10