起立性低血圧

もしかして、お子さんが起立性低血圧で、困っていませんか

もしかして、お子さんが起立性低血圧で、困っていませんか

こんな症状でお悩みではありませんか?

  • ときどき、めまいがする
  • 立ちくらみがする
  • ふらつく
  • よく眠れない
  • 頭痛がする
  • だるい
  • 元気が出ない
  • 疲れやすい
  • 肩こりがある
  • 目が疲れる
  • 朝が起きられない
  • 食欲がない
  • 胃がもたれる
  • お腹が張る
  • 下痢や便秘を繰り返す
  • 手足が冷える、冷たい
  • 息切れがする

起立性低血圧には、思春期の子どもが多い

低血圧には、3っのタイプがあります。

①本態性低血圧

とくに、病気がないのに、立っていても、横になって寝ていても、常に血圧が低い状態です。めまい、だるさなどの症状が慢性的に出ます。

 

②症候性低血圧(二次性低血圧)

何らかの病気が原因の低血圧です。低血圧の根本原因を見つけて、治療することが重要です。主な原因は、人工透析による循環血液量減少、降圧剤の過剰摂取、胃潰瘍などの出血性疾患、貧血、自律神経障害があります。

 

③起立性低血圧

寝ている状態または、座っている状態から、立った時に収縮期血圧(最高血圧)が、20mmHg以上下がるのが特徴です。起立した時に、なぜ血圧が、下がり過ぎるのでしょうか?

 

人間には、自律神経という体の働きを自動コントロールするシステムがあります。自律神経の交感神経と副交感神経によって、血管は必要に応じて、縮んだり、広がったりします。

 

しかし、交感神経が上手く作動しないと、急に立ち上がった時に、上半身に血液が十分に送られなくなります。起立性低血圧は、小学生の高学年から中学生の思春期の子どもや若い女性に多いです。

 

ストレスと関係しているとも言われています。思春期の子どもの起立性低血圧は、起立性調整障害に含まれます。軽い起立性調整障害は、思春期特有の一過性のものとされます。大人になると、治ることが多いです。

 

日常生活の改善で軽くなります

①からだをゆっくり起こす

寝た姿勢から起き上がる時は、①頭を下げて、上半身をゆっくり起こす②頭を下げながら、ゆっくり立ち上がる①②を30秒くらいかけて行います。一旦下がった血圧が回復します。めまい・失神を起こさずに済みます。

 

②栄養バランスのとれた食事

ビタミン・ミネラル・たんぱく質を意識して食べます。お菓子には、砂糖が多く含まれています。砂糖を取ると、血糖値が、急上昇し、急降下します。

 

すると、自律神経のONとOFFの切り替えだけの働きになります。交感神経と副交感神経の微妙なバランスが崩れます。砂糖の取り過ぎには、気をつけて下さい。

 

③食後すぐに動かない

食後、胃などの内臓の血管が広がります。胃に血液が集まるので、脳への血行が悪くなります。(食後低血圧)

 

④人ごみや暑い場所で、長い時間過ごさない

⑤下半身の筋力トレーニングをする

低血圧の症状で悩んでいる方は、脚の筋力が弱いです。筋力をつけるのではなく、脚の筋肉を動かして下さい。座っていたり、横になっていると、重力の影響で、下半身に血液が溜まります。

 

起立性低血圧は、交感神経(興奮する神経)の働きの低下によって起こるものなので、適度な運動をして、交感神経に刺激を与えないと、症状が悪化します。

 

起き上がると、下半身に溜まった血液を心臓に送り出す力が低下しているために、起こすと言われています。「歩く」「自転車に乗る」「縄跳びをする」など。脚の筋肉に、刺激を与えて欲しいです。

 

⑥塩分を多めにとる

塩には交感神経に働きかけて、血管を収縮させて、血液循環量を増やす働きがあります。だから、起立性低血圧症の方は、2〜3g余分にとると、いいです。

 

ただし、低血圧の基礎疾患に、塩分摂取を制限されている方は、指示に従って下さい。

 

こばやし接骨院では、

「起立性低血圧の根本原因」

ストレス改善して

起立性低血圧を治します

当院のみ

からだに余裕・心に遊びを作ります

のびのびしたら、

『いきる』とは

(生きる=息る)

 

しっかり呼吸すること

 

あなたのからだ余裕あそびが生まれる

 

矢印

自律神経専門整体

自律神経専門整体

「ストレス遮断の専門家」

呼吸メソッド整体

(自律神経失調症の最大原因…)

 

ストレスシャットアウト

して眠れる身体に変えます

 

『当院の考え』

➡︎しっかり眠って心身を回復させる

 

 

骨盤歪みストレス

⑵悪い姿勢ストレス

⑶24個の背骨(頚椎・胸椎・腰椎)のズレのストレス

の慢性的疲労ストレス

精神ストレス

 

 

骨盤の歪みストレス

骨盤(仙骨)

骨盤は、脳と体を支える土台です。骨盤は、腸骨・仙骨・坐骨・恥骨・尾骨から成り立っています。仙骨が骨盤の中心です。

 

仙骨は、背骨と骨盤をつないでいるまさに、土台と言えます。そして、仙骨には、穴が空いています。穴からは、神経が出ています。

 

とくに、仙骨から出る神経のひとつに自律神経があります。便秘・下痢などの内臓器の不調や生理痛・夜尿症・膀胱炎などの生殖器のトラブルにも関係しています。

 

悪い姿勢ストレス

猫背

猫背や椅子に座った時に足を組むと、気が付かないうちにイラストのように、確実に姿勢が悪く(猫背)なります。

 

姿勢が悪いと何がいけないと思いますか?それは、いちばん高い所にある頭(脳)が、大きく傾くからです。

 

体が傾くと、脳も傾きます。人間の中枢器官である脳が傾くと、脳はストレス状態に陥ります。傾いた脳は、24時間余計なストレスに、さらされています。

 

脳に、余計なストレスをかけると、脳本来の働きができなくなります。次第に、自律神経という目に見えない微妙なバランスが、保たれなくなります。自律神経の自動コントロールが、不能になります。

 

猫背や足を組むくせで、体は気がつかないうちにゆがんできます。蓄積されたゆがみによる体調不良が、徐々に進行します。体がゆがむと、脳に大きなダメージを与えます。

 

すると、頭痛、めまい、吐き気など病院で検査したけど、異常はない自律神経失調症の症状に、陥ることがあります。

背骨のズレのストレス

背骨の歪み

くび(7個)・胸(12個)・腰(5個)で、全部で背骨は24個あります。積み木のように並んでいます。

 

たったひとつでもズレると、頭痛・めまい・不眠・喉の違和感・便秘・手足のしびれなどの自律神経失調症の原因になります。

 

背骨の中には、脳から脊髄が出て、背骨の中を通っています。背骨の間から、脊髄神経となって、全身に神経が巡っています。背骨がズレると、脊髄神経の働きが悪くなります。

 

また、背骨は、自律神経と大きな関係があります。くびの骨のズレを正すだけで、ガラッと自律神経失調症が改善されることがあります。当院では、難解なくびのズレの施術に重点を置いています。

 

不調の根本原因は、不調が出ている所から、離れた所に出るのが、特徴です。

腸の疲労ストレス

内臓

腸は、小腸と大腸の2っに分けられています。食べ物や水分などの栄養の吸収・消化・排出する器官が腸です。

 

腸を動かす神経は、自律神経の交感神経と副交感神経です。主に腸を動かすのは、副交感神経です。副交感神経が作動しないと、腸は動きません。

 

また、腸も筋肉でできているので、疲れたりすると、肩こりと同じように、こります。副交感神経の作用を高めて、腸のこりを取ると、腸はすぐに動き出します。

 

腸が整うと、腸内バランスも整って、善玉菌が増えて免疫力が高まります。いくら善玉菌のある食べ物を摂っても、肝心の腸が本来の機能をしていなければ、効果も期待できません。

 

腸の免疫が高まると、自律神経失調症が改善されてきます。関係なさそうな、内臓も筋肉で出来ています。腸の筋肉を緩めると、免疫力が増して、自律神経が整います。

精神的ストレス

精神的なストレス

精神的なストレスがあると、99%呼吸のリズムが乱れます。呼吸が浅くなります。自律神経の交感神経の働きが、強まります。

 

交感神経が強まると、精神的なストレスが、さらに助長されます。自律神経失調症の90%は、決して体のどこかが、悪いわけではありません。

 

精神的なストレスの容量がオーバーして、その不調がたまたま、体の一番弱い箇所に出ただけです。ストレスやイヤなことは、0.1秒で頭の中に浮かびます。しかし、2秒に伸びたらどうでしょうか?

 

たった数秒が、あなたの心に余裕を作ります。呼吸が改善すると、気持ちの持ち方が変わります。すると、呼吸をするたびに、風通しの良い身体に変わります。

地元のラジオ番組(練馬放送)に紹介されました

私たち二人で、あなたを全力サポートします

練馬ラジオ出演

色彩亭朝輔&てふてふ

【ラジオドラマ】

「きっと笑顔が、そこにある」

ぜひホームページ特典をご利用ください

初回限定初見料2000円割引施術料金7500円のみ

こばやし接骨院までの道のり

西武新宿線上井草駅徒歩7分

路線情報はこちら>>

当院まで、高田馬場駅(西武新宿線)から約25分

 

 

 

 

 

わたしのような症状、見てもらえるの?良くなるの?大丈夫…

 

 

ひとりで悩まないでぜひご相談下さい

何かしらのキッカケヒントがあります💡

 

予約優先制当日予約も可

⭐️予約方法(電話・ネット💻📱

「ホームページ見て、自律神経治療を」と伝えるだけ

⭐️駐車場有(当院裏手2台

 

 

⬇︎こちらからネット予約できます

追伸

 

わたしの施術で「あなたは、すぐに明日から、元気で過ごせるか?」残念ながら、そんな魔法ではありません。毎日、職場、学校、家庭、地域などで、いろんな人との関わり合いがあります。

 

良いこともあれば、当然、イヤなこと気が重いこともあります。一生懸命頑張りすぎて、気が付かないうちに、心や体が、疲れ果ててしまうこともあります。

 

私の施術であなたのストレスをゼロにすることは、できません。しかし、あなたの『心とからだの防波堤』には、なれます。

 

ストレス社会の現代は、心とからだの歯車が乱れて、病気でない不調に悩んでいる方が、増えています。自分の力だけでは、どうにもならなくて、心が「ポキッ…」と、折れてしまうと、回復に何年もの時間を要します。

 

どんなに、つらくても、しんどくても、最後に、自分の心を折ってしまうのは、誰でもなく自分自身です。わたしの施術は、信じる、信じないの宗教では、ありません。あるのは、たった一つです。それは…

 

「あなたの良くなりたい」「わたしの何とかしたい」互いの想いです。

 

人間には、年齢に関係なく、誰でも平等に無限の可能性が秘めています。可能性を引き出すのは、「想い」です。もっと言うと、良くなりたいあなたとわたしの『執念』です。

 

施術歴18年で、ひしひしと、実感しています。「どうせ生きるのなら、今ある自分の力の60%を…いや、半分の50%でもいいから、前向きな力(ちから)の方に、使ってみませんか?」

 

お互いの想いが、言い合えれば、もう治ったも同然です。なぜなら、足し算ではなく、掛け算になって、想いが『情熱』に、変わるからです。わたしは、あなたを全力サポートする準備は万全です。

 

こばやし接骨院 院長 小林利忠

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加