咳(就寝中)

なぜ当院の施術で就寝中の咳が良くなるの?

なぜ当院の施術で就寝中の咳が良くなるの?

こんなお悩みはありませんか?

  • 就寝中咳で起こされる・・・
  • 咳ぜんぞくの症状で悩んでいる
  • 布団に入って寝ると咳が出る・・・
  • 一旦咳が出ると止まらない・・・
  • 薬でなく自然治癒力で良くしたい

自律神経を整えると、しつこい咳はおさまります

就寝中の咳で起こされるほど、不快なことはありません。

 

また風邪は、治ったのに咳がなかなか抜けない。寝ている時の咳に、悩んでいる方が多くいます。

 

では、なぜ寝ている時に咳が出るのでしょうか?

 

咳を止める薬の副作用であると私は考えています。薬は、咳を止めるために、気管支を無理やり広げます。

 

確かに、気管支を広げると咳は楽にはなります。ただし、気管支を広げたり狭めたりするのは自律神経が自動的に行います。

 

咳を止める薬によって、無理やり自律神経をコントロールされてしまいます。

 

本来なら、寝ている時は副交感神経(リラックスする神経)の作用で、気管支は広がります。

 

しかし、薬で無理に気管支の動きをコントロールするとどうなるのでしょうか?

 

寝ている時に交感神経(興奮する神経)が高まって気管支が狭くなります。

 

つまり、就寝中に咳が出るのは、自律神経のON/OFFのスイッチの切り替えがスムーズに行かなくなった結果です。

 

だから、あなたにいま必要なのは、薬ではなく乱れた自律神経を整えることです。

これらの症状を改善した実績が、当院にはあります。

就寝中の咳が出なくなった!

お客様写真
アンケート用紙

①ご来院のきっかけとなった症状と初めての不調を感じた時期や過去の施術歴などありましたら、できるだけ詳しく教えてください。

夜中に寝ている時に、咳が出て起きてしまう。(毎日、咳で起こされて睡眠不足に・・・)

 

呼吸器科や耳鼻科では、問題なしと言われたが、治らなかった・・・。

&n