パニック障害:症例⑦

「パニック発作で2回救急車で運ばれた」

38歳男性:会社員

症状

初回施術日:2019年9月10日

  • 動悸がある
  • 夕方になると首のこりが強くなる
  • 気持ち悪い
  • 頭が重い頭痛がある

過去に2度救急車で運ばれるほど、パニック症状が強く出た。動悸が強くなり呼吸ができなくなる。

 

服用している薬はなし。他の整体で頭が重い頭痛は改善するもパニック発作への不安は消えず。

 

2歳の子どもと思いっきり遊べるようになりたい。

所見

根本原因:左腰部の筋緊張

腰痛

仕事はデスクワークで一日中、パソコンを操作している。また、趣味も読書である。同一座位時間が長い為、腰部に過度な負担がかかる。

 

また、椅子座位時に脚を組みをしていた。(→来院時は修正をしていた)また、眼精疲労も著しく眼瞼の痙攣が著明である。

 

夕方になると、ほぼ決まったように首こりを強く感じる。

施術・経過

カルテ

初回施術日(9月10日)骨盤調整をする→左脚の見せかけの短縮を矯正して、脚長差を改善することで左腰部の緊張を解消する。眼瞼の過度の痙攣(まばたき)を抑える施術をする。

 

2回目施術日(9月19日)仕事中に夕方になると出現する強い首こりが緩和される→首こりを訴えるも「こり」は触知されないので眼精疲労による首こりである。

 

3回目施術日(9月25日)家族旅行に行けるほど順調に回復する。背中に筋緊張が出るも、2歳のお子さんをたくさん抱っこできた。腰部緊張緩和のためにハムストリングスの伸展操法を施行する。

 

4回目施術日(10月8日)体調が良くなる。腰部の緊張も解消されて脚長差も改善される。夕方になると決まって出る首こりも良くなり、仕事に集中できる。

 

5回目施術日(10月29日)仕事が忙しくて疲れが出る→左腰部の緊張過多→不安が再び出るも首こりはない。自律神経の興奮を抑えるように施術をする。

 

6回目施術日(11月27日)仕事で疲れてもストレッチをして眠ると回復するようになる。不安がなくなる。お子さんとも体調を気にしないで遊べる。

まとめ

パソコン仕事

仕事で一日中、座ることを強制されて、うつむき姿勢でパソコンで仕事をしていれば、どんなに健康な人でも知らないうちに誤った姿勢が自分本来の身体であると勘違いをする。

 

すると、本来の自分の姿が分からなくなり迷ってしまう。身体を動かす機会もなくなり、不調になると身体を動かす気持ちさえも萎えてくる。

 

不調になると身体を動かすという人間の本能を忘れてしまう。本来の自分に帰れなくなる。

 

人間は歩くように設計されているので、座る仕様に作られていない。座ってうつ向き姿勢を強制されるのは、人間は苦手である。

 

当院ではパソコンやスマートフォンをうまく付き合っていくセルフケアなども伝える。

 

施術を受けると、徐々に本来の自分のあるべき姿を思い出す。どんなに仕事して疲れても、一晩眠れば疲れが回復するようになるので、不安は小さくなる。

運営者情報

あなたのつらい症状、当院が改善に導きます
院長

初めまして!こばやし接骨院の院長、小林利忠です。

 

症状ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

 

今、どんなことに悩んでますか?

  • 病院で検査をしてもよく分からない不調に悩んでいる
  • 薬を飲まずに良くなる方法を探している
  • 私と同じ不調の人は良くなっているの?
  • 同じような不調の人はいるの?
  • 他院では思うような望んでいる効果が出てないけど、もし行ったら本当に良くなる?
  • 自律神経を良くする専門整体院を探している
  • もしかして私の不調は自律神経が原因なの?
  • 私のような50年以上不調でも対応してくれるの?
  • たくさん病院にかかって、もうこれ以上どうしたらいいのか?わからないし、あきらめている

当院へいらっしゃる方は本当に様々な悩みを【複数】抱えています。

 

私は不調の原因がよく分からない症状をこれまで数多く診てきました。

 

一般的な院よりも経験数はケタ違いであります。良くなった人、また、良くならなかった人も多くいます。しかし、すべてが私の財産です。

 

だから、どんな悩み、どんな心配事も遠慮なく言ってください。安心して大丈夫です。

 

良くなる過程は人それぞれで、順調に良くなる場合もあれば、良くなったりその反対を何度も繰り返して、緩やかに改善することもあります。

 

または、10回施術しても・・・だったけど、11回目で劇的に変化することもあります。

 

人の体は不思議なもので「小さな宇宙」のように感じられます。

 

ただひとつだけ、はっきり言えることがあります。それは…、

 

「今どんなに不調でも、いつだってあなたの体は良くなりたいチャンスをずっと、ずっと待っている。」

 

これまで施術経験25年以上で自律神経に特化したオリジナル施術「The deep impact整体術」を生み出しました。

 

おかげさまで実績は口コミの数と内容が「証拠」だと思っています。ありがたい限りです。感謝です。

 

もし、あなたが不調を良くして元気になって「当たり前の日常を取り戻したい」と願うなら、私はあなたのチカラになれます。

 

絶対にあきらめないでくださいね^^

 

こばやし接骨院 院長 小林利忠

経歴

  1. 花田学園 日本柔道整復専門学校(夜間部)卒業
  2. 角谷接骨院(4年間修行)
  3. 医心堂染井整骨院(3年間分院長)
  4. あやせ駅前整形外科内科(3年間リハビリ主任)
  5. ティップネス吉祥寺(マシンジムトレーナー)
  6. フィットネスクラブ青山クエスト(パーソナルトレーナー)
  7. こばやし接骨院(平成21年3月開院)

資格

国家資格保持者が施術 初めての方でも安心して施術をうけることができます
  1. 柔道整復師厚生労働大臣認定:国家資格者
  2. 健康運動実践指導者(厚生労働省)
  3. 気導術(日本気導術学会)
  4. 山本操法伝承協会認定
  5. SAT調整法(日本SAT調整法協会)
  6. 救急法(日本赤十字)
  7. ケトジェニックダイエットアドバイザー

ラジオ番組に紹介されました!

こばやし接骨院