頭痛:症例③

起床時、頭痛あり。午後から元気になる(3~4日登校可/1週間)意欲低下、やる気が出ない。部活→休部中

16歳高校生:男子(野球部)

症状

  • 頭痛(起床時)
  • 意欲低下↓(部活動→休部)
  • 腹痛(食事可・空腹あり)

所見

根本原因:頚部筋緊張(⧺)

カルテ

ストレートネック(+)

 

頚部緊張(⧺)→交感神経ON→睡眠(寝付き)↓→【脳疲労回復】↓↓→起床時:頭痛(+)

睡眠(-)→ 意欲低下↓

施術・経過

2022年11月12日(初回施術日)

頚部筋緊張緩和施術・ストレートネック改善操法、施行

 

11月25日「頭痛なし、腹痛なし」

The deep impact整体術、施行

 

12月3日「週3~4日、すっきり起床できる」

試験前のため→頚部筋緊張(+)

 

12月16日「朝、起床できてテスト受けられた」

60%回復を実感する→頚部筋緊張(±)

 

1月17日「部活、再開する」

80%回復する→残りは自然治癒する→終了へ

 

まとめ

脳とからだをつなぐ「首」は重要だ。

 

大人だけでなく子どもたちもスマホ、タブレット、パソコンを授業等を含め使用頻度が高い。姿勢のバランスを崩すと、重い頭を首だけで支える。

 

首だけで「体重1/10」の重量の頭を保持するのは困難だ。

 

首こり、肩こりを通り過ぎると、頭痛になる。やがて、不眠へ発展する。不眠になると脳が休めなくなるので、朝が起きられない。また、起きようと思っても、動けない。

 

重要なのは、睡眠は「時間」ではなく「質」だ。

 

寝ても交感神経が興奮状態なので、眼は閉じて寝ているが、肝心の脳が寝てないから眠れてない。起きられない。起きても頭が痛い。

 

朝が起きられないのは、「生体リズム」が乱れた結果だ

 

「眠る」行為は欲求なので、いったん睡眠を忘れると、取り戻すには時間が必要だ。回復には生活習慣の改善だ。極端だが、電子機器を一切やめる。

 

とくに中学生までの子どもは、脳が未発達なので、電子機器は悪影響しかない。鮮明な画面で眼が疲れて脳疲労が不調につながる。

 

あともう一つ重要なのは「姿勢」だ。

 

椅子座位時には脚を組まない。また、横すわりをしない。女の子座りをしない。外に出て体を動かすこと。

 

要は人間的な営みをすることだ。

 

簡単なことだ。おそらく、子どもの頭痛、起立性調節障害は電子機器の普及とともに多くなった不調だ。子どもは被害者と言える。

 

脳が未発達の成長期の子どもは、電磁波から脳を守る頭蓋骨(=ヘルメット)が完全に出来ていない。頭が痛い、お腹が痛いなどの身体的な不調は脳からのSOSのサインだ。

 

根本を変えなければ、いくら薬を飲んでも変化がないのはある意味、当然と言える。私は子どもに薬を飲ませるのは、断固反対だ。きちんとした食事こそが大事だからだ。

 

つい、熱くなってしまった(冷や汗)

 

もちろん、子どもの不調の原因の理由が100%電子機器というわけではない。ただ、コロナ禍で子どもの不調が劇的に増えた。

 

専門家の立場から、子どもを守る立場の大人として電子機器のデメリットを知っておいてほしい。

 

やはり、子どもが調子良くないと、母も父も元気がない。当たり前だ。この当たり前を何としてもなくしたい。

 

回復に時間が必要なケースもあれば、とんとん拍子でよくなるケースもある。どうしても個人差がある。体力、薬の依存度、家庭環境、学校、友人関係、子どもなりのストレスなど。

 

やはり、最後は本人の良くしたい想いに尽きる。

運営者情報

院長

初めまして!こばやし接骨院の院長、小林利忠です。

 

症状ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

 

今、どんなことに悩んでますか?

  • 病院で検査をしてもよく分からない不調に悩んでいる
  • 薬を飲まずに良くなる方法を探している
  • 私と同じ不調の人は良くなっているの?
  • 同じような不調の人はいるの?
  • 他院では思うような望んでいる効果が出てないけど、もし行ったら本当に良くなる?
  • 自律神経を良くする専門整体院を探している
  • もしかして私の不調は自律神経が原因なの?
  • 私のような50年以上不調でも対応してくれるの?
  • たくさん病院にかかって、もうこれ以上どうしたらいいのか?わからないし、あきらめている

当院へいらっしゃる方は本当に様々な悩みを【複数】抱えています。

 

私は不調の原因がよく分からない症状をこれまで数多く診てきました。

 

一般的な院よりも経験数はケタ違いであります。良くなった人、また、良くならなかった人も多くいます。しかし、すべてが私の財産です。

 

だから、どんな悩み、どんな心配事も遠慮なく言ってください。安心して大丈夫です。

 

良くなる過程は人それぞれで、順調に良くなる場合もあれば、良くなったりその反対を何度も繰り返して、緩やかに改善することもあります。

 

または、10回施術しても・・・だったけど、11回目で劇的に変化することもあります。

 

人の体は不思議なもので「小さな宇宙」のように感じられます。

 

ただひとつだけ、はっきり言えることがあります。それは…、

 

「今どんなに不調でも、いつだってあなたの体は良くなりたいチャンスをずっと、ずっと待っている。」

 

これまで施術経験25年以上で自律神経に特化したオリジナル施術「The deep impact整体術」を生み出しました。

 

おかげさまで実績は口コミの数と内容が「証拠」だと思っています。ありがたい限りです。感謝です。

 

もし、あなたが不調を良くして元気になって「当たり前の日常を取り戻したい」と願うなら、私はあなたのチカラになれます。

 

絶対にあきらめないでくださいね^^

 

こばやし接骨院 院長 小林利忠

経歴

  1. 花田学園 日本柔道整復専門学校(夜間部)卒業
  2. 角谷接骨院(4年間修行)
  3. 医心堂染井整骨院(3年間分院長)
  4. あやせ駅前整形外科内科(3年間リハビリ主任)
  5. ティップネス吉祥寺(マシンジムトレーナー)
  6. フィットネスクラブ青山クエスト(パーソナルトレーナー)
  7. こばやし接骨院(平成21年3月開院)

資格

  1. 柔道整復師厚生労働大臣認定:国家資格者
  2. 健康運動実践指導者(厚生労働省)
  3. 気導術(日本気導術学会)
  4. 山本操法伝承協会認定
  5. SAT調整法(日本SAT調整法協会)
  6. 救急法(日本赤十字)
  7. ケトジェニックダイエットアドバイザー

ラジオ番組に紹介されました!

こばやし接骨院